キャバクラ経営コラム|キャバクラ営業の女子キャストの付回しテクニック|フリー客ゾーンという考え方

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★キャバクラ営業の女子キャストの付回しテクニック|フリー客ゾーンという考え方
キャバクラ営業の女子キャストの付回しテクニック
《フリー客ゾーンという考え方》


キャバクラ営業において、女子キャストの付回しはとても重要な業務なのですが、お店によって、また、付回しをする それぞれのスタッフによって、その考え方は異なるので お話をお伺いする度に『面白いなぁ~』と、いつもそんな事を考えながら、システムの立会いをさせて頂いております。

たかだか、システム屋がキャバクラの付回しについて語るのは、痴がましいとは思うのですが、 色々なお店の店長さんから伺った事を、少しずつ記して行きたいと思います。『こんな事わかってるよ!当たり前ジャン!』 と、思ってしまうような内容かもしれませんが、ご容赦ください。

●フリー客ゾーンという考え方
キャバクラ店において、『フリー客』は指名客としてリピーター客になって頂けるかもしれないお客様であり、 そのアプローチは、付回しテクニックの見せ所とも言えるのではないでしょうか。

飲食店やレストランなどでは、お客様を、お店の端~端へ案内し、なんとなく繁盛感を出すのが一般的ですが キャバクラの営業場合、『指名を取らせる』という大切な業務がある為、安易に端~端へ案内してしまうと、取れるはずの 指名客を逃してしまう事もあると思います。

1、例えば、こんなテーブル配置のお店があったとします。
テーブル配置図
(※画像をクリックすると拡大します。)


2、フリー客の来店が重なり、安易にも・・端~端へフリー客を案内してしまった。
テーブル配置図
(※画像をクリックすると拡大します。)


3、そして、今、売り出し中の女子キャストの指名客を繁盛感のでるテーブルへご案内。
指名客テーブル配置図
(※画像をクリックすると拡大します。)


4、しかし!よくよく考えると、売り出し中の女子キャストをフリー客の間に案内してしまい
フリー客へアプローチさせようにも、席が近くて、接客しにくいテーブル配置にしてしまった!
Z席のお客様が指名している、今!売り出し中女子キャストには、A席、B席のフリー客は近すぎて、 接客がしにくくなってしまいます。
指名客テーブル配置図
(※画像をクリックすると拡大します。)

※フリー客は、女子キャストに指名を取らせる為の大切なお客様なので、やはりそれなりに配慮したテーブルへ 案内する必要があるのですが、とは言え、お店は生き物なので、そう簡単にうまく行かないものです。


5、そこで!あらかじめフリー客ゾーンと指名客ゾーンを分けて案内するようにします。 『複数の来客で、一人だけ指名がある場合はどうするんだ?』と、聞かれた事があるのですが、 その場合は、売出し中の女子キャストを柱にして、案内すればOKです!
完璧にこの決まりを守らないといけないわけではありませんし、状況により異なりますが、こんな案内の仕方を心がけるだけで 女子キャストの付回しはグ~ンと楽になりますし、場内指名率がUPします。
ゾーン配置図
(※画像をクリックすると拡大します。)


※キャバクラの女子キャストの付回しに『正解』などないと思いますし、 この考え方が正しいとも思いませんが、 こんな話で、喜んで頂いた店長さんがいらっしゃったので、記させて頂きました。 女子キャストの付回しがプロフェッショナルな方には、ちょっと物足らない内容ですが、 まだまだ、ネタはありますので、少しずつ掲載させて頂きます。



○VENUS指名キャスト別稼働グラフ機能
○VENUSテーブル経過時間色分け表示機能



2015/06/02

【キャバクラ経営コラムTOPページ】