キャバクラ経営コラム・繁盛店NO1キャバ嬢に聞いてみた・・大切な接客術

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★繁盛店NO1キャバ嬢に聞いてみた・・大切な接客術
《繁盛店NO1キャバ嬢に聞いてみた・・大切な接客術》

色々なキャバクラ店へお伺いしていると、お店によって様々な経営スタイルがあってとても面白いのですが 繁盛店では、繁盛店なりの独特な空気があるような気がしています。何と言うか・・お店の照明はどこも薄暗いのですが 明るい感じがするのです。
そんな中、女子出勤30名ほどの繁盛店へお伺いした時に、店長から『ウチのNO1です!』と、 そのお店のNO1キャストを紹介して頂ける機会があったので、すかさず私は 『接客で気をつけている事って何かありますか?』と、伺ってみました。

返ってきた言葉は、意外でもあり、当たり前でもあり、その女性がNO1キャバ嬢である事に納得できる内容でした。

『う~ん・・なんだろ?やっぱ、他の女の子が指名が取れるように考えながら接客してるかな? そこに一番神経を使ってるかもしれない・・だって、私一人じゃお店は成り立たないし、 指名が重なった時にヘルプで助けてもらわないといけないでしょ。持ちつ持たれつなんだよね~みんなで 協力し合わないとさ~お店ってさ~ダメになっちゃうでしょ?そうした方が私も楽しいしネ♪』

私は、お客様に対して指名を取る為のテクニックを聞き出そうとしたのですが、なんとも深く頷ける返答を頂きました。 その時、店長は私の横で『ね!凄いでしょ~』と、微笑んでいました。

よくよく考えると、お客様とキャバ嬢一対一の接客も当然大切な事ですが、お店にお客様が来なくてはお店の経営は成り立ちません。 当たり前の事なのですが、意外にもその事を意識した接客をしているお店は、少ないように思います。 せっかく一生懸命接客して指名してもらっても、他のキャストやスタッフが、そのお客様に不快感を与えてしまえば、 店に来てくれる回数は、減ってしまうはずです。 ビジネスとは、WIN&WINの関係が、必要不可欠であり、キャスト間同士、スタッフ間同士の間でもその関係が成り立てば、繁盛店特有の空気が 出来上がるのかもしれません。

『接客もチームワーク』なのでしょうね。

2015/07/21

【キャバクラ経営コラムTOPページ】