キャバクラ経営コラム・残念な客・痛い客なんていない!

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★残念な客・痛い客なんていない!
《残念な客・痛い客なんていない!というキャスト指導》

キャバクラでの女子キャストの教育・指導はお店の生命線とも言えるのですが、具体的にどうすれば良いのか? と、悩む所でもあると思いますし、私自身、『他のお店ってどうしてる?』と、聞かれる事がよくあります。

女子キャストの指導方法は、お店の経営理念や営業方針にもよりますし、私程度の一システム屋がどうこう言えるような事でもありませんが、 先日お伺いしたお店で、思わず納得してしまう出来事がありましたの紹介したいと思います。


そのお店でVENUSを導入させて頂き、営業しながらシステムの運用方法の説明を店長さんにしていると、 お店の専務さんが様子を伺いに来てくれました。
専務:『どう?問題ない?』
店長:『はい。今の所は大丈夫です。』

と言った感じで問題なく営業が進んでいる中で一人の女子キャストが 店長さんに話しかけてきました。
A子:『店長~~こないだ場内くれたS子ちゃんの連れのお客なんだけどさぁ~ お店には行かないけど外で会ってくれしつこいんだよね~・・ウザイから切っちゃっていいかなぁ~・・』

店長:『まぁまぁ~そこをうまくやるのが仕事じゃん!』
A子:『え~っ~面倒なんだけど!ホント遊び方を知らない残念な客って嫌になっちゃう!』
と、どこのお店でもあるようなやり取りが交わされ、その時はそれで終わりました。
しばらくして、店長さんが
店長:『B子ちゃん!○番テーブル行ってくれるかな~』
と、つけ回しでB子ちゃんに声をかけると、声をかけられたB子さんは、そのテーブルを見て
B子:『え~!!あのお客さん、こないだ来たとき着いたし!指名しないで1セットで帰る客じゃん! 絶対嫌!疲れる!』
店長:『こないだって何よ?今日は着いていないでしょ~』
B子:『指名もしないわ、口説きまくるわ、誘いまくるわで、とっても疲れる痛い客じゃん!』
店長:『まぁ~まぁ~そう言わずにネ!』
と、店長になだめられながら、そのテーブルに連れていかれました。
そこで、リストに戻った店長さんに専務さんが一言・・
専務:『店長!いつもこんなん?』
店長:『えっ?』
専務:『ちゃんと教育しないとアカンやろ!そりゃ、こんなんじゃ売上伸びんわ!』
店長:『???』
専務:『今日、店終わったらミーティング!A子とB子は絶対帰すなよ!』
店長:『はい、わかりました。』
どうやら、女子キャストの言葉が専務さんの逆鱗に触れてしまったようでした。

お店の営業が終了し予定通りのミーティングが始まりました。
専務:『みなさん、今日も一日お疲れ様でした!五分で終わるのでちょっと聞いてください。
みんなキャバクラの仕事って解ってるかな?
お客様に楽しんで貰うためにお店があるんだけど解ってる?
お客様を王様気分でモテモテにしてあげるのが、キャバ嬢の仕事なんだよね!
普段モテない男をモテモテな気分にしてあげるわけ!わかる?それを何?残念な客って?
痛い客?なにそれ?そんな客なんてウチの店には一人もいないんだけど!

おめぇ~ら勘違いしてんじゃネェ~よ!怒!

お前たちがモテモテになる為にお店があるんじゃないんだよ!
A子!遊び方を知らない客だぁ?何だよ!遊び方って!誰がいつ決めたんだよ!
好きにさせてやればいいじゃないか!いつからお前がお店のルールになったんだよ!
B子!痛い客ってなんだよ!指名しないで口説く事の何がいけないんだよ!
自分の接客が悪いから指名してもらえないんじゃないのか!?
自分に魅力がないから指名してもらえないんじゃないのか!?
何客を選んでるんだよ!選べるほど客もってるわけ?

女王様気分で仕事してんじゃネェ~よ!怒!

そんな考え方だから指名が取れないんだよ!
お客とキャストの立場が、逆になってるじゃん!
何?いつからウチの店では、お客様がキャストに気を使ってお金を払う店になったの?
俺だったらこんな店で金使わないよ!もっといい店いっぱいあるし!
ちゃんとお店がお客に気を使っていくれる店は、いっぱいあるんだよ!

お願いだから、お客が会いたくなるような女になってくれ!
お願いだから、もっと!もっと!イイ女になってくれ!頼むよ!

以上!!明日から心を入れ替えて仕事に励んでください!
本日は、お疲れさまでした! 』


と、ザックリこんな感じのミーティングでした。
キャバクラへ飲みに行くと、女の子に気を使わないといけない店が多いので、ちょっと感動しました。


2015/10/13

【キャバクラ経営コラムTOPページ】