キャバクラ経営コラム・割引券を女子キャストに!

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★割引券を女子キャストに!
お店の割引券を女子キャストに渡しているお店

先日VENUSの運用立会で、やたら割引券の使用が多いお店がありました。 キャバクラ営業で割引券といえば、通常はお客様に渡したりするものですが、 そのお店では、お客様ではなく女子キャストに渡している のです。
そのお店では、女子キャストの成績に応じて割引券を女子キャスト発行し、女子キャストがお店で使用するそうです。 1週間単位で、指名本数や同伴本数に応じて、ドリンク無料券や1000円割引券を渡すのです。 仮に、客単価12000円のお店で、10人お客様を呼んだ女子キャストに2000円の割引券を渡しても、 お店にとって売上的にそんなに痛くないという考え方です。

店長さんにお話をお伺いすると、この割引券発行が始まったきっかけは、 指名の多い女子キャストは、お客様に対してなんらかの金銭的負担をしている事が多いので、 その負担を少しでも減らしてあげようとして始めたそうです。 誕生日にプレゼントをしたり、同伴時の食事代を出してあげたり、そんな事ができる女子キャストが 沢山お客様を呼んでくれるのを見て、お店側でも協力してあげなくては!となったそうです。

確かにお客の立場で、同伴時の食事代などをキャバ嬢に自腹で出されると その後お店に行かないとも申し訳ないっていう気持ちになりますし・・ 『延長料金払うからもう1セットいて!』とか『このカクテル美味しいから飲んでみて!驕ってあげるから!』 何て言われると、自分をただの金ヅルとして見ていないんだと、勘違いしてしまいますよね。 気づけは『今日、暇だからお店に来て♪』なんてメールを貰うと、断りにくい関係になってたりするものです。

このテクニックを、お店の主導でやっているわけです。

集客の為に割引するなら、お客様にも女子キャストにも喜んで貰えるような割引の方が いいですよね~。なかなかどおして、うまく考えたものだなぁ~なんて思いました。



【キャバクラ経営コラムTOPページ】