キャバクラ経営コラム・女子キャストへ向けたイベント

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★女子キャストへ向けたイベント
お客様ではなく女子キャストへ向けたイベント!

先日、VENUSのお伺いしたお店でVENUSの設定をしていると、指名料のバック金額が指名料より高いお店がありました。
指名料2000円バック1500円と指名料2000円バック3000円の2種類あるのです。 店長さんに確認すると、女子キャストに向けてのイベントが毎月あり、その時だけ指名料金のバック金額が 増えるそうです。

店長さんの話では、お店の利益を考えるなら女子キャストに稼がせてあげなければならないそうで、 ボトルバックを増やした所で、お店の売上は上がってもお客様の負担が増えてしまい、また女子キャストの立場からすれば 自分のお客に無理にお金を使わせたくないので、指名料バックを増やしてあげるのがベストだそうです。同伴料金を そのままの金額でバックするお店は結構あるのですが、指名料のバックは半々が通常です。
効果のほどをお伺いすると、のらりくらりと仕事をしていた女子キャストが頑張るようになる事がしばしばあり 、それなりの効果があるそうです。

最近では、店に居れば時給がもらえるくらいに考えている女子キャストが多いので、苦肉の策で始めた事のようですが、 一度、おいしい思いをした女子キャストは、頑張れば簡単に給料が倍以上になる事に気づき、お客様を呼んでくれるようになるようです。

それにしても、指名料より高いバック金額とは思い切った事をするなぁ~と思ったのですが、これも 案内所に払う手数料を考えれば、どおって事ないとおっしゃっていました。 このイベントを始める前までは、お店の売上は新規客の比率が高く、案内所に支払う金額もバカにならなかったそうです。 割引して客を入れ、しかも手数料を払う事を考えれば、 案内所に支払う金額を自店の女子キャストに支払った方がずっといいのだとおっしゃっていました。

ひょっとしたら、どうやってお店の売上をアップさせるか?と考える前に、女子キャストにどうやって稼がせてあげるか?と 考えた方が、効率のいい営業ができるのかもしれません。



【キャバクラ経営コラムTOPページ】