キャバクラ経営コラム・女子出勤の少ないお店

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★女子出勤の少ないお店
女子出勤の少ない小型店舗を繁盛させるにはどうすればいい?

ここの所、立て続けに女子キャストの出勤が10名未満の小型店舗でのシステム導入立会が続きました。 小型店舗の集客について、色々考えさせられましたし、自分が店長ならどうするかなぁ?と・・ 色々思う所もあり、そんな体験をさせて頂いた導入店様に感謝しております。

大型店舗では、女子給も多く出せるし、また集客力がお店にあるので、 優秀なキャバ嬢が集まりやすく、お客様もキャバ嬢がたくさんいるお店にどうしても足を向けてしまいます。

どんなキャバクラでも、お客様を呼べる女子キャストがいなければ、お店は繁盛しないのですが、 そんな女子キャストが給料の高い大型店に流れてしまえば、小型店はたまったもんじゃありません。 高額な給料が出せて、集客力もある大型店の方がどうしても、小型店舗より営業的に有利だと感じています。

特に、ここ数日10数店舗の小型店舗に連続してVENUSを導入させて頂いたのですが、 女子キャストの出勤が少なすぎて、フロントで新規客を帰してしまうケースが何度もあり 『もったいないなぁ~』なんて思う事もありました。『あの店は、女の子がいない。』なんて 悪いイメージが付いてしまえば、更に悪循環になってしまう・・と、店長さんも頭を抱えていました。

小型店舗で生き残るには、そんなに高い女子給を出さずに、優秀な女子キャストを集めればいいのですが、 言葉や文章にするのは、簡単な事です。

素人ながらに、私が店長ならどうするか?と色々考えてみました。
①競合キャバクラと同じ土俵に乗らないようにする。
②20代後半から30歳以上の女子キャストを集める。
③優秀な女子キャストを集めるのではなく育てる。
①一般的なキャバクラだと思わせないようなお店づくりを心がける。 何でもいいのですが、客層の年齢層を高めに設定するとか、料金システムを 一般のキャバクラを同じにしない・・とか・・
②20代前半のキャバ嬢が沢山いるようなお店では働けないけど 自分には水商売でしか稼げないと思っているような女性を集め 女子給の設定を低めに保てるようにする。(キャバクラで働くのが苦手という女性を集める)
③低給料で優秀な女子キャストを集める事は難しいので 女子キャストに手取り足取り、稼げるように指導教育する。
(まぁ~文章にするだけなら簡単なんですが・・^^;)

店長としては、ここで一番大変なのが女子キャストの指導教育だと感じております。 先日も、『お客様にそのドレス似合っていないって言われたんだよ~ヘコむぅ~』と言っていた 女子キャストがいて、何がどう似合っていなくて、どうすればいいのか? また、そんな事を言われた時にどう対応すればいいのか?女子キャスト同士で色々話し合っている 所を見かけました。

具体的な掘り下げた接客指導や服装や化粧などの指導・・・女子キャストにも色々なタイプがあるので なかなか難しいものだと思います。ですが、それさえ出来れば、何とかなるのかもしれません。

そこで、実際に毎月100万以上稼ぐNOクラスのキャバ嬢に色々と伺ってみる事にしました。
・・・つづく



【キャバクラ経営コラムTOPページ】