キャバクラ経営コラム・お店を守る車両管理

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★お店を守る車両管理
もしも、キャストの送迎中に交通事故を起こしたら?

先日、某キャバクラチェーン店の部長さんのお話しをおしている中で、夜の業界は管理がずさん過ぎるという話を お伺いしました。その部長さんはもともと昼間の会社に勤めていて転職し、夜の業界は、まだ短いそうです。

よくよくお話をお伺いすると、大変な事件が起きてしまった・・・というお話でした。 聞けば聞くほど・・"お気の毒"という言葉しか思いつかないような内容なのです。


その事件は、お店の閉店後、女子キャストを送る時に起きたのです。 送りの手配を終え閉店業務をしていると、一人のキャストが、アフターに行かなくなったから 送って欲しいとお店に戻って来たそうです。もうすでに送迎車は出発しているのですが、店にいたスタッフが帰宅がてら送ると言うので 任せたそうです。その後、交通事故を起こしたのですが、問題は、その事故の内容なのです。

1、事故はこちらの不注意で起きました。
2、人身事故で、被害者は重体です。
3、同乗者のキャストも怪我をして入院しました。
4、運転者は、無免許でした。
5、事故を起こした自動車に任意保険はかけられていませんでした。
6、運転者は飲酒運転事故で逮捕されました。

詳しく聞く気持ちになれなかったので、ザックリこんな内容だったと思います。

お店からすれば、事故を起こした運転者の責任になるのですが、 被害者からすれば、医療費などを請求する相手が無免許、無保険なので 無免許の人に運転させたお店にも責任があると、損害賠償を経営側に請求する事になるわけです。

実際に裁判沙汰になり、管理を怠った経営サイドに重大な責任があるとなってしまっているようです。

昼間の一般企業であれば、会社の車両管理はしっかりと行い、 通勤で自家用車を使用する場合は、使用許可が必要になる会社も多くあるのですが、 確かにキャバクラ業界で、ちゃんと管理しているお店は少ないでしょう。

その部長さんが、管理がずさんだと嘆くのも解るような気がします。 何の管理もしていないから、全責任を会社が負う事になるかもしれないのです。 特に、お酒を飲ませる仕事なので、スタッフがお客様にお酒を強要される事もあるでしょう。 そんな時のマニュアルや規約などもあった方がいいのかもしれません。

とりあえず、一般企業で行っているような車両管理規定・マイカー通勤管理規定などのサンプルをつくってみました。 (最低限の簡単なモノです。)こちらからご自由にダウンロードできますので、自店に合わせて作り直してご利用ください。



【キャバクラ経営コラムTOPページ】