キャバクラ経営コラム・Aクラスのキャストを育てる為に・・

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★Aクラスのキャストを育てる給与システム
女子キャストの評価を考えた女子給システム
キャバクラ経営において、よく尋ねられる事が3つあります。 一つが女子給システムどうしらよいのか?もう一つが女子キャストの教育をどうしたら良いのか? 三つ目が、女子キャストを集める良い方法はないか?です。 これは私の持論なのですが、この三つは密接な関係があるような気がしています。 稼げないお店では、働きたくないでしょうし、稼ぐためには仕事を憶えないといけない。 稼げる環境を用意して、稼げるようにキャスト指導を怠らなければ、自然に女子キャストが集まるのではないでしょうか。

女子キャストは、入店さえすれば勝手に仕事を憶えてくれるものだと思っているスタッフも少なくないのが この業界ですが、やはり繁盛店は女子キャストの指導教育に力を入れているように感じています。

【女子キャストの評価を考えた女子給システム】
通常女子キャストの評価は、お客様をお店に呼ぶ力があるか?ないか?で評価するのが一般的でしょう。 当社VENUSを導入して頂いているお店で、お客様を呼んだ数や売上のみで女子キャストを評価していない繁盛店が ありますので、少しだけそのシステムをご紹介します。

その店の部長さん曰く、『長年この業界にいるけど、優秀な女の子はやっぱ一生懸命なんだよね~ 別に美人じゃなくてもいいし、一生懸命やってる娘はお客様を掴んだ状態で長く働いてくれるしね~。 だから、努力している娘を評価した方が結果としてお店が良くなるわけ。当然業績も評価しないといけないけど 、かといって努力して呼んだお客様からの指名と、たまたま来てくれたお客様からの指名が同じ評価じゃ 努力しがいがなくなるからダメでしょ?やっぱ努力には報いてあげないとね。』 と、おっしゃっていました。

そのお店の女子給システムは、ポイントスライド制で時給が変動するのですが、そのポイントが 業績のよるポイントと業務態度よる評価ポイントと2種類あり、総合的な評価で時給が変動します。 簡単に言えば、お客様をたくさん呼べなくても一生懸命やれば評価されるお店なのです。

指名につくポイントも、自分で呼んだお客様からの本指名、場内指名をしてくれたお客様の次回来店時にもらった本指名 、たまたま来たお客様からの本指名と指名ポイントを分けて集計します。 自分で呼んだお客様と場内指名からの本指名には、ポイントと別にバックを付けています。 また、イベントもお客様に対してではなく、女子キャストへ向けて行います。 自分で呼んだお客様からの本指名はポイントを倍にして、指名料はそのままバックなど・・

業務評価に対しては、お客様の連絡先を聞き出せたか?お客様にメールなど連絡をしたか? 指名してくれたお客様にお礼の連絡をしたか?お客様に喜んで頂くためにした行為・・など。 指名が取れなくてもポイントが付与されて行きます。

その部長さんがおっしゃるには、この評価ポイントが重要だそうです。 努力しているのに指名が取れなければ、どこかに問題があるわけで それをスタッフが一緒に探しながら改善を繰り返してゆくと男子スタッフも勉強になるし また、その女子キャストの指名が取れてくるとお店とキャストとの間に信頼関係が生まれるそうです。 女子キャスト全員が努力してくれるわけではないようですが ひとり一人の女子キャストへのフォローを怠ると、とたんに同伴するキャストが減るので 男子スタッフの状態も把握できるそうです。





【キャバクラ経営コラムTOPページ】