キャバク経営コラム|新規キャバクラ店舗のザックリ売上予測計算方法

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★新規キャバクラ店舗のザックリ売上予測計算方法
新規キャバクラ店舗のザックリ売上予測計算方法

キャバクラを新規開業する場合、ある程度の売上シミュレーションをするのですが
やはり、これも経営方針や営業スタイルによって色々です。

ここでは、一般的な考え方を記しておきます。
何かの参考になれば、幸いです。
改装写真
まずは、席数・・満席で何人座れるか?
女子キャストが横に座るので、席数の半分がお客様が入れる人数です。
また、1テーブル1組となると、テーブルやBOX数も考慮しなければなりません。
8人座れるBOXに1組2人が使用すれば、それだけで稼働率が50%ダウンします。
この席数やテーブル数を考慮して、売上計画を立てるのは当然の事なのですが
実際には、お店のデザインや雰囲気ばかり気になってしまう事が多いようです。

新規キャバクラの立会いで、たまにある事なのですが
新店舗という事でしっかりと女子キャストを揃えたまではいいのですが
実際に開店してみると席数が足らず、満席になっても女子キャストが余っている事があります。

新規OPENなので女子キャストが余っていても見栄えが良いので問題はありませんが
満席で何人座れるか?は、お店の売上げに直結しているので
しっかりと考慮した店舗設計が必要となります。

それと営業時間・・
営業時間は通常20:00~0:00が一般的です。
なので営業時間のMAXが4時間となります。

1セット5000円であれば一人のお客様がオープンラストで20000円
60席、30入れるお店であれば、MAXのセット売上は60万円になります。
そこに指名料金やオーダー料金がプラスされるので
実際には、もっとMAX売上は高いはずです。

新規開業時の売上シミュレーションでは
営業スタイルにも左右されますが客単価を2セット分で計算するのが一般的です。
VIP席などがあれば、一般席とを足して2で割った数値の2セット分となります。
オールタイム5000円/1時間ならば客単価は10000円
通常のお店であれば、そんな客単価になっているはずです。

これも、地域性や客層、またはオーダー売上に力を入れているお店や
高額なボトルやワインがポンポンでるようなお店ではちょっと違ってきます。

ここでは、一般的な売上計画なので客単価15000円としてみます。
この客単価にお客様が座れる席数と営業時間を掛算します。
30人座れるお店であれば
客単価(15000円)×総席数の半分(30席)×営業時間(4時間)
で、一日のMAXの売上が1,800,000円となります。

この算出したMAX売上に稼働率をかけます。
この稼働率をどうするか?が問題なのですが・・

キャバクラの場合、BOX数や女子キャストの出勤人数や
お客を連れてこれる女子キャストがいるか?いないか?
また、立地条件や、地域性、お店のブランド力などによっても違ってきます。

あくまでも計画なので一般的には30%くらいで計算するお店が多いです。
VENUSのテーブル表示画面に示されている回転率をみるとわかりますが
毎日2回転を越える事はなかなかないと思います。
そして、初めの3ヶ月は赤字として、その分の人件費を運転資金としてプールし
その数値を達成できるように努力します。

従ってMAX売上180万円/日×30%で一日の売上は60万円前後
一ヶ月25日とすると月間の売上は1500万円前後となります。

この数値はあくまでの女子キャストの出勤数を無視した数値であり
どれくらいの売上が望めるか?という簡単な計算方法例です。






【キャバクラ経営コラムTOPページ】